自らうるおう肌にする食事

自らうるおう肌にする食事

乾燥が気になる、乾燥しているのに皮脂が浮く、そんなお悩みを抱えている肌の方は多いのではないでしょうか。

 

そこで必死にスキンケアで肌に水分を与えようとしても、なかなか即効性はないものですよね。化粧品には即効性のある機能があるものが増えましたが、やはり肌の水分と皮脂のバランスが整うまでにはある程度、時間が必要になります。

 

特に乾燥肌の方は化粧水をたっぷりと肌に与え、保湿効果のある美容液をつけ、保湿クリームをつけるスキンケアの習慣を続けていても、朝にはまた肌が乾燥してしまう、ということも多いものです。

 

そこで味方につけたいのはやはり食べて、肌を建て直す方法です。

 

ここで強い味方になる成分がβ-カロテン、亜鉛、ビタミンC、ビタミンEです。

 

サプリメントで補うのもおすすめですが、早く肌をきれいに、しかうるおいのある美肌にしたいから、と過剰に摂取するのはおすすめできません。

 

 

β-カロテンが多く含まれている野菜

 

 

特にうるおいのある美肌にする効果の高い、β-カロテンは過剰摂取すると、発がん性があるというデータが出ています。

 

そこでサプリメントで補うのは亜鉛、ビタミンC、ビタミンEという食事からでは不足しやすいものだけにとどめ、β-カロテンは食事から摂るほうがおすすめです。

 

β-カロテンが多く含まれている食品は野菜なら、かぼちゃやニンジン、アシタバ、レバー類、干し柿、すいか、みかんに多く含まれています。

 

このうるおいのある美肌にしてくれる成分は油溶性なので、上質なオイルと一緒に取るのがおすすめです。非常に贅沢ですが、かぼちゃを新鮮なオリーブオイルでてんぷらにしたものは特に吸収されやすくおすすめです。