内側からのスキンケアが食事

内側からのスキンケアが食事

 

現在、ダイエットをしていない、という方の方が少数派になっていますよね。

 

さほど太っていないという方もこぞってダイエットに励み、体重のわずかな差で一喜一憂しているのは珍しくありません。またエステサロンの広告も「
痩身コース」が華やかに打ち出されています。

 

ところが無理なダイエットは肌にダメージを与えてしまいます。

 

多くの女性たちはダイエットというと食事を減らす、あるいは食べない、ということをしがちですが、これも肌を傷めつけてしまいます。

 

そこで足りない栄養素をサプリメントで補っているから大丈夫、という方もいます。

 

本当のことを言いますと、サプリメントには栄養素が詰まっていますから、確かに栄養を補ってあげるのには最適です。

 

ところが食事をしてから飲むようにしないと、せっかくの栄養素は吸収されないということをご存知ではない方が多いのです。

 

 

栄養バランスのいい食事を摂ったうえで飲む

 

 

コラーゲンのサプリメントを飲んでいるから、肌のメンテナンスは完璧。

 

そんなことはありません。

 

食事を抜いて必死に飲んでいても、きちんと体内に吸収されず、排出されてしまうことが多いことも知っておく必要があります。

 

むしろ栄養バランスのいい食事を摂ったうえで飲むほうが、効果がはっきりと出てくるのです。量を減らすと栄養バランスが崩れるから、というのは実際、本末転倒なのです。

 

スキンケアだけでは美肌が作れないということは明白です。

 

「美肌なる効果が高いから、これを飲めば絶対に」

 

というのは正しいことではありません。むしろアボカドを半分、サーモンを一切れ食べるほうが効果があったりするのです。

 

ダイエットもいいのですが、「食べる」というスキンケアを忘れるのは、美肌への道から遠ざかります。