オイルはニキビを作る?間違いです

オイルはニキビを作る?間違いです

「ナッツのようなものを食べるとニキビが出来てしまうから食べない」

 

「オイルを摂ると太るし、肌のコンディションも悪くなる」

 

そうかたくなに思い込んでいる方は、かなりの数に上るのではないでしょうか。

 

ところがこれは大きな誤解です。

 

ナッツが直接、ニキビの原因になるわけではないのです。逆にナッツはさまざまな栄養素を含んでいますから、間食などで積極的に摂りたい食品なのです。

 

またオイルについての誤解も解きましょう。

 

摂り過ぎれば確かに太ってしまいます。

 

ところが少な過ぎると、肌の乾燥の原因になります。

 

これは肌のうるおいを守るために必要な皮脂が不足してしまうことと、油溶性の栄養素が吸収されなくなってしまうから、肌荒れが起こるのです。

 

つまりオイルも適量摂らなければ、美肌にはなれないのです。

 

そこでオイルを吟味し、美肌にしてくれるオイルを選びましょう。

 

おすすめなのはビタミンEも含まれているオリーブオイル、ごま油、亜麻仁油です。

 

ナッツならクルミ、アーモンド、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、マカダミアナッツが挙げられます。

 

そのほかのナッツなら亜鉛が豊富なかぼちゃの種もおすすめです。良質なオイルが含まれているので、美肌にしてくれるのです。

 

これを大量に摂るのではなく、手のひらにのるくらいの数を1日で食べることがおすすめです。

 

逆に摂らないように気をつけたいのは、トランス脂肪酸。

 

太りやすくなりますし、肌の美しさも損ないます。

 

代表的な食品はマーガリン、ショートニング、またこれを含んでいる食品です。