美肌になるナッツの食べ方

美肌になるナッツの食べ方

 

ナッツはニキビなどの原因になるから食べない。

 

そういう方もいらっしゃいます。実はこれは大きな誤解です。

 

むしろナッツには血流を盛んにさせ、肌の血色を良くさせて、栄養分をいきわたらせる効果があります。

 

ナッツ類のなかでもアーモンドには体内の脂肪をエネルギーに変えるという効果があり、ダイエットにも効果的です。

 

ナッツとニキビの関連性は薄く、ニキビになるのは他に原因があるのです。

 

とはいえ食べ過ぎは良くないですし、また塩分などが大量に含まれているものはおすすめできません。塩分が過剰になるとむくみの原因になりますし、生活習慣病に偏らせてしまうからです。

 

もっと恐ろしいのは食事の味付けが濃いものでないと満足できなくなってしまうことです。

 

選ぶなら味付けがされていないものを選びましょう。

 

そのほうが実際、飽きませんし、本当の味がわかって楽しいものです。

 

 

ナッツの正しい食べ方

 

美肌になる食べ方は朝食の際に少量をプラスしたり、食事の間があき過ぎたときにおやつとして5〜6粒召し上がるといいですね。

 

クルミには必須脂肪酸のオメガ3が含まれていて、アンチエイジング効果があります。またアーモンド、ピスタチオ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツには美肌作り欠かせないオレイン酸が含まれています。

 

食べるときはゆっくりと良く噛んで、口の中でクリーム状になるまで飲みこまないことも重要です。意外と消化が悪い食品でもありますから、十分に咀嚼して、消化・吸収されやすいようにしてあげましょう。

 

また硬い物をよく咀嚼することは満腹中枢も刺激しますので、満足感もあるのです。

 

すると美肌になる栄養素が十分に吸収され、肌が艶やかに変わっていきます。