血色のいい肌になる食事

血色のいい肌になる食事

貧血に悩む女性は少なくありません。

 

女性には毎月、月経があり、そこで鉄を含んだ血液を同時に失います。そのために男性よりも起こりやすい病気なのです。

 

しかし「たかが貧血」「仕方ないから」と考えていませんか。

 

実はこの女性の誰もがなり得る病気が美肌を損ねているとしたら、どうでしょう?

 

血流の悪さから、肌に充分な栄養が行き渡らず、肌にかさつきやハリのなさなどを引き起こしているということを知っておくべきです。

 

いくら美肌の流れが「美白」といっても、それは血色がよく、健康的な肌色でなければなりません。真っ白というか、青白いのは美肌とは言えません。

 

そこで血流を盛んにするための成分が必要になっていくわけです。

 

積極的に摂りたい成分は、鉄、ビタミンCです。ビタミンCは単に美白やコラーゲン生成に働きかけるだけでなく、体内に吸収しにくい鉄をすみやかに吸収させる働きがあるのです。

 

そこでレバーやホウレンソウ、小松菜は積極的に摂りたい食品です。

 

しかしながら意外と「嫌いな食べ物」にも挙がっているものですよね。

 

軽度の貧血である場合は食品だけでなくサプリメントをすすめる医師も多くいます。

 

色々なサプリメントが出ていますが、女性の健康と美肌に効果的なのは、1回分のパックに鉄もビタミンCもセットされ、そこにコラーゲンも加わっているものです。

 

それはファンケルの「グッドチョイスW(女性用)」です。

 

 

状態によって1日1〜3袋が目安です。このサプリメントを飲み始めてから、急に肌のコンディションが良くなったという女性も多く、またファンケルの人気商品の一つです。

 

1袋の中に女性が欲しい成分がセットされていて、色々と買いそろえるよりもお得ですし、しかも簡単です。